new2016/08/31
SECコンクリート工法を技術提案された工事がH27年度コンクリート構造物品質コンテストで優秀賞となりました。

SEC(エス・イー・シー)練混ぜ
コンクリートの練混ぜ技術であるSEC練混ぜ(特許)の技術を提供します。

SECSand Enveloped with Cement)練混ぜは骨材の周囲で低水セメント比のセメントペーストを練混ぜ、造殻することを特徴とする、高品質コンクリートの製造方法です。
(NETIS登録番号:KT-100097-VE,建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術),建技審証:第0309号,財団法人土木研究センター)

イメージ:SEC練りで造殻された骨材(砂)の状況
SEC練混ぜで造殻された
骨材(砂)の状況

イメージ:通常練りの骨材(砂)の状況
通常練り(一括練混ぜ)の
骨材(砂)の状況

詳しくはこちら


コンクリートエンジニアリング
コンクリート技術をベースとしたエンジニアリング業務・コンクリート試験・構造実験業務を受託いたします。

イメージ:大型構造実験状況
大型構造実験状況

イメージ:走行疲労試験装置
走行疲労試験装置

詳しくはこちら


エアレス吹付けシステム
吹付けに空気を使用しない、低粉じんのNATM トンネル用吹付け機(エアレス吹付けシステム)を
提供いたします。(NETIS登録番号:KT-110035-A)

イメージ:エアレス吹付け機
エアレス吹付け機

イメージ:トンネル施工状況
トンネル施工状況

詳しくはこちら


新着情報

2016/08/31
SECコンクリート工法を技術提案された工事がH27年度コンクリート構造物品質コンテストで優秀賞となりました。
2016/05/31
SECコンクリート工法はNETISで「事後評価済技術」となり,登録番号が「KT-100097-VE」になりました。
2016/01/29
SECコンクリートの新規論文が掲載されました。

新着情報一覧へ

このページのトップへ戻る