1. ホーム
  2. 業務・設備紹介(コンクリートエンジニアリング)

SEC(エス・イー・シー)練混ぜ

コンクリートエンジニアリング

エアレス吹付けシステム

コンクリートエンジニアリング

業務・設備紹介

Bayside Engineering Center 建屋・構内写真

イメージ:建屋全景
建屋全景

  • イメージ:構内(構造試験エリア)
    構内(構造試験エリア)
  • イメージ:構内(汎用,耐久性試験エリア)
    構内(汎用,耐久性試験エリア)
  • イメージ:耐久性試験装置
    耐久性試験装置
  • イメージ:試験室(材料試験室)
    試験室(材料試験室)
  • イメージ:練混ぜ室
    練混ぜ室

主として、コンクリート構造物および材料に関する試験(計画・実施・評価)を行っています

◎コンクリート配合の検討・試験
吹付けコンクリート、ダムコンクリート、一般土木・建築用コンクリート

◎大型構造試験設備

イメージ:輪荷重走行疲労試験
輪荷重走行疲労試験

最大荷重 500KN
走行範囲 1,2,2.5,3m
試験体長さ 最大4.5m

イメージ:梁耐力試験
梁耐力試験

載荷荷重 最大4000KN
試験体幅 最大3.5m
載荷梁高 最大2.8m
◎各種強度試験
圧縮、引張り、曲げ、せん断

イメージ:曲げ・圧縮強度試験
曲げ・圧縮強度試験

イメージ:鉄筋の引張り試験
鉄筋の引張り試験

◎材料の物理・化学的試験
アルカリ骨材反応、凍結融解、中性化、塩分分析、塩化物イオン浸透試験、骨材試験

イメージ:凍結融解試験槽
凍結融解試験槽

イメージ:塩化物イオン電気泳動試験装置
塩化物イオン電気泳動試験装置

イメージ:中性化促進ユニット
中性化促進ユニット

◎現地調査・診断
劣化調査・診断、コア採取・評価

このページのトップへ戻る